一緒に感動できない

将来結婚して生活していく相手がどういったことに感動するのか、ということは知っておいた方がいいのではないかと思いました。私はお風呂が大好きです。もちろん、温泉も好きです。観光については、余り人ごみは好みませんが、自然の景色を眺めること、たくさんのアクティビティを経験したいと思っています。なにか、縁があって、結婚相手や交際する相手と巡り合うわけですが休日の旅行で感動をわけあえないというのは意外につまらないものです。

私の主人は、きれいな夕陽を見て、きれいな景色を見て、お寺や神社に生い茂る木々を見て、きれいだなあとか厳かだなあ、とか感じる人ではありません。これは残念ながら結婚してから気づきました。そういったものに対して、感動するということがないし、そういったものに興味がないのだそうです。私たち夫婦に唯一共通している部分と言えば、美味しいものを食べた時に同じように感じることができることぐらいです。ですが、これはこれで大切なことかなと思います。食べ物の趣味、味覚なども近い方が夫婦生活ではやっていきやすいと思うからです。価値観はある程度違っていた方が、お互いに刺激になりいいと思ってはいるのですが、景色の美しさなどに共感してもらえないのは一緒に盛り上がれないので寂しいものです。せめて、子どもにはと、どこかに出かけては凄いねー、きれいだねー、美味しいねーなどとと大げさに話しかけるようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です